前へ
次へ

自分で考えさせることも教育の一環である

教育という言葉を聞くと難しく考えてしまいがちでどういったことを指すのか悩んでしまう人もいますが、難しく考える必要は全くなく自分にとって何が大切なことであるかを思い浮かべれば自然と答えは出て来ます。価値観は人それぞれで色々な考えが合って良いと思いますが、私が一番大切だと思っているのは道徳心や倫理観で勉強や仕事ができても人を思いやる心がなければ社会に出て苦労することになると確信しています。私も子どもの頃は道徳心や倫理観について考えたことはあまりなくただ勉強をして大学まで行き就職試験に合格して社会に出たのですが、そこで知ったことはいくら勉強ができても一般常識がなければ相手にされないということでした。一般常識とは何か具体的に示せと言われたらそれはそれで困ってしまうのですが、そこに登場するのが道徳心や倫理観で例えばお年寄りが困っていたら助けてあげるという類のことです。こういったことは子どもに教育を施す際にしっかりと教えることが大切ですが、聞いて覚える類のことではないので社会に出て自分なりに考えて行くことも重要であると思っています。

Page Top