前へ
次へ

教育を無償化する素晴らしさ

子供は自立をするために勉強をする必要がありますが、小学校では基礎的な勉強をしていき、中学校では更に進んだ勉強をしていく流れになります。短期間でたくさんのことを覚えるのは難しいですが、徐々に年月をかけて勉強をしていくことでスムーズに賢くなれるので、素敵な仕組みです。中学校以降も学びの機会はあり、高校や大学などで勉強をすることができるので、どんどん知識の保有量が増えていくので、素晴らしいです。日本では教育を無償化していく流れができていますが、幼稚園や保育所の段階から無料でサービスを利用できる環境が整いつつあります。子供の教育にはたくさんのお金が必要になりますから、豊かな家庭と貧しい家庭の子供では、自然と差が生まれてしまいます。子供が金銭的な問題を自分で解決するのは難しいので、国が支援をする必要がありましたから、親の収入差などでチャンスに違いが発生するのを防ぐのは大切なことになります。全ての子どもにチャンスが与えられるので、大人になった時に輝ける人間が自然と増える筈です。

Page Top